ブログ

高校生に読んでほしい【10代にしておきたい10のこと】

どうも、ひろあきです。
「10代にしておきたい10のこと」この記事を見てくれた、

あなたは今、どんなことを考えていますか?この記事を書いている筆者は10代です。

しかし、もうすぐで20代になってしまいます。そんな筆者が「あのとき、ああしてたらよかったなぁ」と思うことを書いて行きたいと思います。

振り返ると、10代は可能性の塊だなぁと考えています。

この記事は、色々なことを経験して、さまざまな本を読んで、「10代にしておきたい10のこと」を書いています。

20代の方でも、まだ遅くはありません、最高の人生を送りましょう!

すごい人と出会う

人生は出会う人で決まる。

やっぱり、人って大事ですよね。もうそろそろ20代に突入していくのもあって、よりいっそう、出会う人って大切だなぁと感じました。

もし、普段近くにいる人が「人に優しくて、人に喜ばれることが好き」という価値観を持っていたらあなたは自分も、人に喜んでもらいたいと考えるようになるでしょう。

もし、あなたの周りの人が「やってはいけないことを平然としていて、これが当たり前だ」という価値観を持っていたら、あなたもいつの間にかやってはいけないことを無意識のうちにやっている可能性が高いです。

僕は今までの人生を生きてきて、出会う人や環境ってとても大事だと感じています。

なので、1流の人に出会うと自分も影響されて1流のみちに進んでいくことができます。

まだ、この記事を読んでいるあなたが若いのであれば、好きな分野のすごい人に出会うことで、良い人生になるかもしれません。

将来はどんな職業につく?

突然ですが、あなたは将来どんな職業につきたいか真剣に考えたことはありますか?

筆者は真剣に将来、この職業につきたいと考えたことがないです。

10代後半になると、おぼろげに自分はこの職業に向いてるかもと進みたい道が具体的になった方もいるかもしれません。

筆者のように、「まだ、考えられない」という人もいると思います。

いずれにしても、いますぐには考えなくても良いけれど、ある程度将来について考えておきましょう。

これからの人生で、いい縁が見つかる時があります。

考えて行動する

世の中、意外とあまり考えていない人が多いです。

あなたの生活は毎日が固定されていませんか?

朝、目覚まし時計がなったら起きて会社や学校に行く。

そして、毎日の生活でやらなければいけないことをやる。

こんな毎日だと思います。

そんな毎日の中で、「相手が○○だったらこう考えるだろうな」と相手に気を回せることができたら、「人間関係」「恋愛」「ビジネス」がうまくいきます。

初めての旅に出る

多くの人が10代にやっておきたかったと思うのは、旅に出ることです。

一人旅などで、旅に出るという経験は代えがたいものです。

「旅」のいいところは自分の知らない世界を味わえることです。

開放感と孤独感を味わうのはいい経験になることでしょう。

社会人になれば、まとまった時間は取ることができません。そして、歳をとってしまったらいきたいところに行く元気さえなくなります。

だからこそ、元気と時間に余裕のある10代のうちに旅に出ましょう!

一生付き合える親友を見つける

よく、100人の友達より一人の親友と言いますが、本当にその通りです。

友達は自分の幸せを願ってくれると思っている人がいるかもしれませんが、本心からは願っていません。

もちろん、中には本当にいい人もいますが、普通は、友達にいいことや彼女ができると、嫉妬します。

なので、「友達だから私のことを大事にしてくれる」なんて考えていると、いざ、裏切られた時にどんな気持ちになるでしょうか。

本当に分かり合える親友を見つけられたら人生幸せですね。

恋をする

恋をするのはとてもいいことです。

「好き」という感情はそれだけで「やる気」「元気」を与えてくれます。

職場や学校で「好きな子」に出会える……と考えるだけでつまらないこともモチベーションがあがりますよね。

10代は、恋をするチャンスがたくさんあるので、ぜひ、そのチャンスを逃さないようにしましょう。

社会人になったら、時間がなくなり、恋をする余裕もなくなります。しかも、社会的なステータスまでもが違うのでより一層恋愛ができません。

恋をすると、毎日が楽しくなります。10代ではそんな恋をして欲しいと思います。

人生を変えるきっかけ

人生を変えるきっかけはたいてい3つです。

自分の人生でショックなことが起きるか、感動するような人に出会うか、素晴らしい本や映画に出会うか、です。

10代でしておきたいことはたくさんの本や映画を見ておくことです。

その中で、自分にとって感動するものがあれば、きっとあなたの助けになります。

つらい時、悲しい時、「あの主人公はあぁだったなぁ」と感じて筆者自身、慰められたり励まされたりすることがありました。

そんな本や映画に出会えるといいですね。

夢を持っている人は素晴らしい

自分の周りで夢を持っている人はいますか?

「建築士になる」「デザイナーになる」「東大に入学する」

夢を持っている人は素晴らしいです。

夢の大きさ、小ささ関係なく「一生懸命頑張っている」というのが大事です。

夢を明確に持っている人っていうのはエネルギーがあります。そういう人たちの刺激をもらって自分も前に進みましょう。

これからの人生、どうせ無理だと思うのはやめましょう。

何を学ぶか考えよう

学校で学んだことって、正直社会に出て役に立つと思いますか?

実は、学校で学んだことって80パーセントは役に立ちません。

「学び」というのは「知恵」「知識」「スキル」の3つに分けられます。

学校では、主に「知識」を学びますが、今ではほとんどがGoogleで検索すればわかります。

最近では、小学生が学校に行かないなんて選択をした人もいます。それ以外では、中学生で月収100万以上稼ぐ人だっているようになりました。

そんな時代の中で、あなたは本当に今、学んでいることは大事なのか考えましょう。

100人いたら100通りの生き方がある

人生には100人いれば、100通りの生き方があります。

「お金に恵まれた人生」「お金に縁のない人生」「言われたことだけやる人生」「好きなことをやる人生」

さまざまな生き方がありますが、どれも違ってみんないいです。

10代後半であれば、大学がありますよね。しかし、大学に行かないという選択もあります。

あなたはこれからどんな人生を歩みたいですか?

人生は選択の塊です。あなたの人生には100通りあって、そのどれを選ぶのもあなた次第です。

ABOUT ME
ひろあき
どうも、ひろあきです! のんびりするのが好きな大学生です。 読んでくれた人に「迷ったら1歩前へ」(悩んでいる人に1歩前へ進んで欲しい)をモットーに僕の好きなことや興味のあることを書いていきます。
こちらの記事もおすすめ!