旅行のこと

【直島】日帰りでも十分満足なおすすめスポット中心の体験記

 

どうも、ひろあきです。

今回は、香川県の中でも特に人気な【直島】の日帰り体験記。(モデルコース)を紹介します。

この記事では日帰りでも十分に満足できるようなモデルコースを紹介していますが、実際に直島に行ったことのある筆者から言っておきたいことは少なくとも1泊2日以上は滞在したいということです。

なぜなら、直島にある古民家カフェが居心地が良すぎて何時間でもあっという間に時間が過ぎてしまうからです。

もちろん、この記事では日帰り観光での効率的、特に観光して欲しいところを筆者なりに厳選しているので、ぜひぜひ最後まで見てくださいね。

 

【直島】主要都市からの直島へのアクセス情報紹介!フェリー乗り場の場所など

直島をめぐるのにおすすめのルートは?

筆者のおすすめモデルコースは、宮ノ浦エリアから、まず美術館エリアへ行き、その後本村エリアを周るルートです。

私は宮ノ浦港発で行き、島内をとりあえずぐるっと回りましたが、このコースで行くと効率的に島内を巡ることができると感じました。

もちろん、今回の記事は筆者の実際のモデルコースですので、見たいスポットがあればそこを優先してくださいね。

まずは、宮ノ浦港を出ると、すぐそこの自転車屋さんおうぎや

おすすめは電動自転車! 日帰り観光の場合は絶対に電動自転車にしてください。

ちなみに料金は1日1100円。これは調べてみるとわかりますが、おうぎやさんが直島で一番安い。

一応、直島のそれぞれのエリア内は徒歩で歩くことが出来ますし、筆者も実際に自転車を使ったのは半分ほどですが、電動自転車は借りた方がいいです。

筆者が電動自転車を借りる時に、お店の人から閑散期か、何かで680円まで割引をしてもらいました。

ちなみに、電動自転車を借りようと思っている方は、電話で予約をおすすめします。

直島には地中海美術館近くやベネッセエリアなどで自転車の侵入不可標識がありますが、実際には通れます。

これは、筆者がえ〜。2度手間やん。と思った部分です。直島には侵入不可エリアの標識があったんですが、どれも観光スポットの近くまで行けます。

とりあえず、標識があってもギリギリまで行ってみるといいでしょう。最悪、警備員さんが止めてくれるので安心して行けますよ。

直島に着いたらまずは、ランチタイム

お昼ごはんは、あいすなおさんをおすすめします。

この店は、人気店で、健康に優しい美味しいごはんが食べられます。

筆者が頼んだのは、もちろん看板商品のあいすなおセット!

こちら、毎日お肉ばかりたべていて、野菜はほとんど食べない筆者でもとてもおいしく食べることができました。

白菜が特に美味しくて、お土産に持ち帰りたいと思ったほどです。

このあいすなおの近辺にも直島のハンバーガーなど美味しいお店が並んでいるのでぜひ、一度行ってみて欲しいですね。

満腹になった後は、直島をぶらぶら散歩!

直島には、いわゆる隠れスポット的な展示品があり、黄カボチャや巨大なゴミ箱などです。それぞれ少し遠くのところにあるので、やはり日帰りだと電動自転車は欠かせません。

道中に、コロッケなどの軽食も味わえるので食べてみるのもいいです。直島のごはん全部美味しいのはなんでなんだろう?

美術館エリアへ行くと、まず目にするのがリーファン美術館。初めて行った時は、これが美術館だと知らずに驚きました。

建築物はあるけど、美術館はどこにあるんだろう?と思っていたけど、今見たのが美術館だったみたいな。

その後は、ぶらりぶらりとエリア内を歩きながら筆者は、地中海美術館ではなく、ベネッセミュージアムに行きました。

なぜなら、なんと地中海美術館は予約制だったので行けなかったんです。

しかし、ベネッセミュージアムも目的の一つだったので、次回の楽しみにとっておくことにしました。

ベネッセミュージアムは、ベネッセハウスに宿泊予定の方は鑑賞料金の1050円がなんと、無料に!

その他、直島にはベネッセ関係の宿に宿泊するのに便利なサービスが多数あるので、宿泊するのはベネッセにするのが良さそうです。

最後は、直島の古民家カフェめぐり!

筆者が直島で特におすすめしたいのが、カフェ「コンニチワ」さん。

もう、居心地がよすぎて、時間ギリギリまでくつろいじゃいました。

カフェ「コンニチワ」には、その日のおすすめメニューとして3種類ありますが、筆者は、その中の一つリゾットを頼みました。

上記の画像に、選べるドリンクとなぜかめちゃくちゃ美味しいサラダがついて、1430円でした。

LINEで直島・コンニチワと調べると公式ラインがあると思いますが、そこで、お得なクーポンがあります。

カフェ、コンニチワは、本当におすすめしますよ〜。

ちなみに、直島での古民家カフェめぐりをしようと思っている方は、早め早めにしたほうがいいですよ。

だいたい、どこも17時でしまってしまうので、直島には、観光か、グルメか絞っていきましょう。

やはり、1泊2日はいるなぁ〜と思った筆者でした。

ABOUT ME
アバター
ひろあき
どうも、ひろあきです! のんびりするのが好きな大学生です。 読んでくれた人に「迷ったら1歩前へ」(悩んでいる人に1歩前へ進んで欲しい)をモットーに僕の好きなことや興味のあることを書いていきます。
こちらの記事もおすすめ!